筑波大学附属
聾学校同窓会

1891(明治24)年に設立された同窓会は
2021(令和3)年に創立130周年を迎えます
いくつになっても思い出を語り合える
仲間たちがいるこの同窓会は
母校を巣立ったあとも永久(とわ)に
「われらの楽園」です

img20210222154348439125.jpg img20210222154348438594.jpg img20210222154348463540.jpg

お知らせ・ニュース

NEWS&TOPICS

イベント

EVENT

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

 
[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

【緊急告知!】 
筑波大学附属聾学校同窓会創立130周年記念祝賀会

開催延期のお知らせ

5月の段階では、国のワクチン供給にメドがつき新型コロナウイルス感染症の終息に期待が持てるようになったことから、記念祝賀会を予定通り開催することを決定しておりました。


ところが、またまた東京都に4度目の緊急事態宣言が発せられてしまいました。この先も繰り返されそうです。
国のワクチン供給も不安定になり、全国の自治体が相次いで接種の計画変更を余儀なくされております。

誠に残念ではございますが、このような状況を鑑み、記念祝賀会を延期することにいたしました。


新しい日程が決まり次第 あらためて会報などでご案内申し上げる所存です。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

※ただいま参加申し込みを一時停止しております。

筑波大学附属聾学校同窓会
創立130周年記念事業実行委員会

令和3年度同窓会定期総会

4月3日(土)13時~ 青戸地区センターにて

 

定期総会は無事終了しました。
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

詳しいことは定期総会のページをごらんください。
 

Welcome!

/ 同窓会へのご案内

筑波大学附属聾学校同窓会ではいろいろなことをやっています。

同窓会について

母校を巣立ったあとも、10代~90代まで幅広い年代の卒業生・関係者の仲間たちが気軽に集い合える場所が『筑波大学附属聾学校同窓会』です。
ここでは同窓会の概要を紹介しています。

 

同窓会の事業・活動

全国各地で活躍されている会員同士の交流を深める親睦事業や、所蔵の膨大な資料・史料の整理整頓を担う研究部などの専門活動だけでなく、母校の発展に寄与するための活動もしています。

広報・販売

会報「国府台」(オールカラー)を年2回発行、会員に送付しています。
また、同窓会刊行物やグッズの販売を行っています。購入希望の方がおられましたら、事務局へ購入をお申し込みください。

 

卒業生の皆さんへ

母校を巣立って学生や社会人として活躍されている皆さん、お元気ですか?
忙しい日常の中、ふと思い出すのは附属聾で過ごした日々。しばらく遠ざかっていた方もちょっとのぞいてみませんか?

 
 

Blog

/ 事務局だより

同窓会事務局から様々なことを発信しています。「お知らせ」「イベント」「コラム」…。お時間があるときにのぞいてみてください。

[%new:New%][%category%]

[%title%]


[%lead%]

 [%tags%]

CONTACT

/ お問い合わせ

お問い合わせはいつでも受け付けております。
お気軽にご連絡下さい。

★氏名・住所の変更、訃報などのお知らせもこちらからどうぞ。

PICK UP

[%article_date_notime_dot%]

[%title%]