筑波大学附属聾学校同窓会事業

FrontPage

ようこそ!筑波大学附属聾学校同窓会事業へ

 こんにちは、いつも筑波大学附属聾学校同窓会の活動や事業にご理解とご協力くださり、ありがとうございます!


 2012年(平成24年)に、ご令孫の山尾信一氏から山尾庸三子爵(以下、庸三)の胸像を同窓会に寄贈いただきました。明治~昭和初期の著名な彫刻家、大熊氏廣の作で、同じものは二つと無い、貴重なもので、長らく山尾家で大切に保存されていたものだそうです。


 そこで、母校創立に大きな功績があった庸三のことを末永く母校とそこで学ぶ児童・生徒たちに知ってもらい、母校の歴史に想いを馳せつつ、誇りを持ってもらいたいという同窓会の想いが結集して、重厚な胸像にふさわしい胸像台を作りました。

 2014年(平成26年)4月20日、母校に山尾信一氏ご夫妻をお迎えして、盛大に除幕式が行なわれました。その席上で、同窓会長(藤井理仁)と母校校長(原島恒夫)が寄贈目録と受領書にそれぞれサイン・捺印し、交換しました。

除幕       目録、受領書サイン・交換

 現在、庸三胸像と胸像台は、母校高等部正面玄関にあって、来校者、生徒達を毎日迎え、母校を見守っています。

山尾子爵胸像と胸像台 ※クリックすると大きな画像が出ます。

胸像台について

 この胸像台は、同窓会会員の浄財により制作・設立しました。

 しかし、目標額の100万円にはまだ達しておりません。いろいろと大変なこととは存じますが、ぜひ!あなた様のお気持ちをいただけませんでしょうか?

募金額;一口 5,000円

募金に協力していただくと…

こんなメリットがあります!

1. 募金に協力していただいた方の名簿を胸像台の中に永久保存します!

2. 4/20の除幕式に参加された方には、集合写真(八切サイズ)を進呈します。

3. 庸三胸像と胸像台のポストカード(写真)を進呈します。

募金のしかた

 同窓会事業の口座に一口5,000円をお振り込みください。(2014年9月30日まで)

 ※大変恐れ入りますが、振込手数料はそちら様でご負担ください。

 郵便局から振り込み

払込取扱票 青 小

  記号・番号  00140-2-377759
  名 義    筑波大学附属聾学校同窓会事業
 ※お送りしました、郵便局用の「払込取扱票(青)」をご利用
  ください。
  また、ゆうちょ銀行の総合口座をお持ちの方は、ATMで直接「電信振替」を行なうと、手数料が無料になります。


 銀行から振り込み

  銀行名    ゆうちょ銀行
  店 番    019
  預金種目   当座 (普通預金ではありません)
  店 名    〇一九店 (ゼロイチキュウ店)
  口座番号   0377759
  名 義    筑波大学附属聾学校同窓会事業

集合写真・ポストカードセットのみの購入

 残念ながら、ご寄付いただけない場合でも、写真・ポストカードセットのご購入も承ります。

写真・ポストカードセット;1,500円

募金のお申し込み

 下記のフォームにご入力の上、事務局までご送信ください。

 ※「集合写真・ポストカード」のみの、ご購入を希望される方は、その旨をメモ欄にご入力ください。

お名前(フリガナ)*
お名前*
メールアドレス*


確認のためもう一度ご入力ください。
ご住所*

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


電話・FAX番号*
振込日*
振込された日をご入力ください。
備考
例;募金には寄付しないが、写真とポストカードセットだけ購入希望。など、自由にご記入ください。


さいごに

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

7月に同窓会創立125周年記念事業実行委員会が開かれ、本格的な活動がスタートしました。

新たな事業のはじまりです。準備状況など、会報やホームページなどで逐次お知らせしてまいりますので、どうぞ楽しみにしていてください!

★お問い合わせはこちら⇒  office@alumnideaf-tsukuba.jp

同窓会旗3 明るい

筑波大学附属聾学校同窓会