筑波大学附属
聾学校同窓会 

 
 

 1891(明治24)年に設立された同窓会は
 2021(令和3)年に創立130周年を迎えます
 何歳になっても思い出を語り合える
 仲間たちがいるこの同窓会は
 母校を巣立ったあとも永久(とわ)に
 「われらの楽園」です!

 

 

『 創立130周年記念祝賀会まで』です!

お知らせ・ニュース

NEWS&TOPICS

イベント

EVENT

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

 
[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

お知らせ・ニュース

NEWS&TOPICS

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

イベント

           EVENT

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

 
 
 
    加藤小夜里さん&那須英彰副会長
 
 
※ただ今、参加申し込みを受け付け中!

新型コロナウイルス感染症が再び感染拡大していますが、
祝賀会は予定通り行います!
【ぜひご参加ください!!】

お申し込みはこちらへ

筑波大学附属聾学校同窓会創立130周年記念祝賀会
2022(令和4)年10月15日(土)に開催決定!

会員の皆さま、お元気ですか?
2021年11月20日(土)に開催が予定されておりました筑波大学附属聾学校同窓会創立130周年記念祝賀会は、本年10月15日(土)に開催します!
コロナ禍を乗り越えて、ぜひ久しぶりの再会を喜び合いましょう!みなさんも、コロナワクチン接種が完了していても、しばらくの間はマスクや手洗いなどコロナ対策を怠らないようにお願いします。

筑波大学附属聾学校同窓会
会長 藤井理仁
 

Welcome!

/ 同窓会へのご案内

筑波大学附属聾学校同窓会ではいろいろなことをやっています。

同窓会について

母校を巣立ったあとも、10代~90代まで幅広い年代の卒業生・関係者の仲間たちが気軽に集い合える場所が『筑波大学附属聾学校同窓会』です。
ここでは同窓会の概要を紹介しています。

 

同窓会の事業・活動

全国各地で活躍されている会員同士の交流を深める親睦事業や、所蔵の膨大な資料・史料の整理整頓を担う研究部などの専門活動だけでなく、母校の発展に寄与するための活動もしています。

広報・販売

会報「国府台」(オールカラー)を年2回発行、会員に送付しています。
また、同窓会刊行物やグッズの販売を行っています。購入希望の方がおられましたら、事務局へ購入をお申し込みください。

 

卒業生の皆さんへ

母校を巣立って学生や社会人として活躍されている皆さん、お元気ですか?
忙しい日常の中、ふと思い出すのは附属聾で過ごした日々。しばらく遠ざかっていた方もちょっとのぞいてみませんか?

 
 
 

Blog

/ 事務局だより

同窓会事務局から様々なことを発信しています。「お知らせ」「イベント」「コラム」…。お時間があるときにのぞいてみてください。

[%new:New%][%category%]

[%title%]


[%lead%]

 [%tags%]

CONTACT

/ お問い合わせ

お問い合わせはいつでも受け付けております。
お気軽にご連絡下さい。

★氏名・住所の変更、訃報などのお知らせもこちらからどうぞ。

PICK UP

[%article_date_notime_dot%]

[%title%]